So-net無料ブログ作成

神匠 ストレートチップ [靴]

以前Mさんのブログで取り上げられており気になっていたコチラ。
Amazonの20%OFFクーポンを使って購入しました。

b.JPG

サイズ:8

~革質について~
購入にあたり色々な方の意見を読んでいましたが、みなさん仰る通り、革質が非常に良いです。
しっとりモチモチ肌、と言う表現が一番しっくりきます。
革質だけで比較をするならば、クロケットや山長の靴と比較しても見劣りしないのではないかなー、っと勝手に思ったり。(持っていませんがw)


~デザインについて~
普段使いもでき冠婚葬祭にも使える、普遍的な黒ストを持っていないのでこちらをセレクト。
黒ストと言うと、クロケット、チャーチ、山長を思い浮かべたのですが、全部良いお値段するんですよね。。
最近は黒い短靴自体を履かないので、勿体ない精神が前面に出ました。

黒い靴ってジャケパンスタイルに重さが出てしまうなーっと。。
昔は短靴=黒と思っていて、大好きだったのに…。

色々な方が仰っていますが、コバ周りの処理、特に出し縫いが少し雑に見えます。
d.JPG
↑がアップの写真。
裁縫の間隔がちょっと広いような…。
賛否分かれると思いますし、シルエットはポッテリ顔なので、コバ周りもこれくらいの方が逆に良いのかもしれませんが。。

この靴に関しての印象として
「アメリカの職人が英国靴をイメージして作った」
が私的には一番しっくりとくる表現です。

上品なアメリカ靴と言うのでしょうか、品があるけどワイルドというか。。
※あくまで個人的な意見です。


~サイズについて~
ALDENのモディファイドラストで8Dを選ぶ私。
(ちなみにジャストで履こうと思うと7.5Dになります。)

神匠では7.5か8になるのですが、ジャストサイズ過ぎると
足が痛くなる ⇒ 履かなくなる
と言う経験を何度かしているため、ジャストより少し余裕を持たせています。

このブランド、取り上げられている方が少ないため、沈み込み具合が全く不明なんですよね~。
沈み込みによってはもう1サイズ下でも良いのかもしれません。
ただ、体質からか夕方の足のむくみが尋常じゃないので、このサイズで恐らく正解と思っています。


~履き心地~
非常に革が柔らかいためか、噛み付きが殆どないです。
昔よく買っていたREGALは、最初に必ず噛み付かれていたのですが、それがほとんどないのでストレスレスです。

インソールのクッション性も非常によいので、ホテルマンが履くというのも頷けます。
ヒールカップも小さ目で、フィット感も高いです。

c.JPG
アウトソールを見るとよくわかりますが、しっかりと絞り込みがあります。
靴屋の店員曰く、私の足はイタリア人に多いウィズが狭い足らしく
この絞り込み具合に良い感じにマッチしているのかな~と思ったり。


総評として、作りに多少の粗はあるものの、革質・履き心地が良いので、非常に買いだと思います。
今現在のクーポンである20%OFFの価格で考えると、同じ価格帯にスコッチグレインやREGALがありますが、そのうちのどれか1つのブランド、と問われれば神匠を選ぶと思います。
※顔つきが好みと言うのもありますが。


私服で黒い短靴、しかもストレートチップを履くことは稀な私。
ですが、最近は休日にもジャケパンスタイルをすることがあるので、ポロシャツにチノでこの靴を合わせてみたいなぁ~と思い始めていたり。

エイジングの具合についてはまたレポートしてみたいと思います。

俺のダンディズム [映画]

他の方のブログに取り上げられているので便乗w

o0400030012910577671.jpg

今の気分にピッタリなドラマです。

仕事用の服がメインですが、取り上げられている物が雑誌によく出てくるブランドばかりです。
個人的に靴の回が凄く面白かった。。
取り上げられていた靴のブランドで言うと、JOHN LOBB、EDWARD GREEN、SANTONI、ALDENが出てたかなぁ。
物欲そそられるラインナップです!!


以下、主観です。

靴の生産国でメジャーなのは大きく2つあり、イギリスとイタリア、と挙げられていたのがちょっと残念。
アメリカ入ってないんだ―、フランス入ってないんだー、っと。
アメリカはALDENとALLEN EDMONDS、フランスはJ.M.WESTONとPARABOOTになるのでしょうから、スーツスタイルが多い主人公のポジション踏まえると、ちょっと違うのかな。。
アメリカ、フランスの靴はジャケパンスタイルの方が映える靴かも。。

と言う意味でJOHN LOBBは靴の最高峰でもあるので正解なのかな。
主人公の役職は課長なので、JOHN LOBBの汎用性の高さが合っている気がします。

ただ時計と違い、靴は1足あれば十分と言うものでもないので、JOHN LOBBを1足買うならGREENにしても良いのにー、と言うのが庶民の意見。
私ならJOHN LOBBもGREENも買わず、クロケットとチャーチと山長で無難に纏める気がしますがw

最後に出てくる女子社員(宮本さん) の眼力が何よりも凄いと感じる。
時計や万年筆はわかるにしても、靴を見ただけでブランドとモデル名が分かる女性って、確実に素人じゃないだろ!、と思ってしまいますw

今後、どのような物を購入していくのか非常に楽しみです。
スーツ、Yシャツ、ネクタイ、ベルト、鞄、財布は入ってくるのかなぁ~。
財布は早く出てきて欲しい。。
マジックテープのボロボロになった財布は見ていて涙出てきそうです。。

ラコステ ポロシャツ [トップ]

先日、木更津のアウトレットに行ってきた際の戦利品。

写真.JPG
サイズ:2

ポロシャツと言えばラコステ、ラコステと言えばポロシャツというくらい、知名度が高いラコステポロ。
ずっとラコステポロ欲しいなーと思っており、木更津アウトレットにラコステが入っていたので思わず購入です。
プロパー価格の7割くらいなので、そこそこのお得感です。


この品はフランス国旗の配色となっていますが、他にもイギリスやイタリアなど、国旗の配色をしたワニが大量におりました。
ラコステと言えばフランス、という安直な考えでフランス国旗の配色をセレクトですw
襟も嫌味にならないブルーでとても気に入っています。


--------------------
木更津アウトレットは初めて行きました。
三井系列ということもあり、幕張と同じくらいと思っていましたが、置いてあるブランドや、品物は幕張より充実していたと思います。

好みのブランドと言うと、セレショ抜かせばラコステ、TNF、ラルフと言ったところでしょうか。
酒々井とはブランド系統が微妙に異なるので、それぞれ一長一短があると思います。

残念だったのはフードコートが激混みだった事…。
チビがいる都合上、ある程度決まった時間にご飯を上げたいのですが、激混みだったため、近くにあったチェーン店のカフェでご飯を取ることに。。

食べ物目当てではなかったのですが、そこが残念だったかな。
買い物は総じて満足できたので、次回は平日に行きたいと思う次第。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。