So-net無料ブログ作成

COLE HAAN LUNAR GRAND WINGTIP [靴]

最近は短靴やブーツの類の靴がとっても気になっているkamazoです。

仕服を充実させていくと、服装の統一化、汎用化がしたくなる、とでも言えばいいのでしょうか。
私服をよりコンサバっぽくさせたくなります。
(3年前はデザイナーブランド、5年前はストリートブランド好きだったなぁ…好み変わり過ぎ…)

オールデンやパラブーツを気軽に買える財源は無いため、今期の購入予定ではなかったのですが、手が出しやすいものを見つけたのです。
並行輸入の類と思うのですが、楽天では国内の半額程度で販売されている店舗がチラホラ。
それなりのお値段で販売しているお店を見つけたので、勢い余って購入。

COLE HAAN LUNAR GRAND WINGTIP
IMG_1634.JPG

IMG_1635.JPG

IMG_1636.JPG

IMG_1637.JPG

■Design
LUNARソールに尽きるデザインですが、ウィングチップなところもアクセント。


■Size
VANS・NIKE・converseは27.5cm、NBは27cmがジャストな私ですが、こちらは9でジャスト。
USA物の靴のサイズ感は、スニーカーのハーフサイズ、またはそのままでOKな印象です。


■Comment
まだ定番と言える程ではないと思うので、やはり今更と言う面が強いと思います。

発売当初はソールの奇抜さと流行感が嫌で、似たデザインのwalkoverを選びました。
walkoverは今でも気に入っていますし、イロチ買いも検討していたのですが、もう少し歩きやすい靴が欲しいと思い始め。。。

伊勢丹で何気無く履いて以来、ずーっと迷いつづけ、、、楽天価格は本当に反則w
チャッカも捨てがたかったのですが、夏も履くことを考え、汎用性の高いローカットを選択。
使い勝手は非常に良いと思いますし、アメトラとの相性ももちろん良いです。

以下、私見ですが。。。

アッパーの色が及第点。
ソールの色は深みがあるのに対し、アッパーはのっぺりとしたと言うか、深みが無いというか…。ウィングチップなのだから、もう少し濃い目の色味が欲しい所です。

と言うのもこの靴のアッパー、革がちょっと薄いんですよね。履きやすさを重視して、と思うのですが、その分、軽い印象を持ってしまいます。
オールシーズン履くので、革が薄いのは良い点でもあるのですが、これからのシーズンを考慮すると、もう少し重厚さがあっても良いんじゃないかなー、と思ったりします。

まぁ履きこんでいけば適度なこなれ感が出てくると思うので、今後に期待です。


さて最近の私はネイビー中毒とばかり、ネイビー物にばかり手を出していました。
ネイビーと言う色は、合わせやすさはバッチリなのですが、この時期だと、ちょっと、と言うかかなり暗い。。。
季節的にも性別的にもネイビーは万人受けすることはわかっているのですが。

そんなネイビー食傷状態もあり、今回は相性の良いベージュを選択してみました。
ベースカラーをネイビーとして、パーツごとにカラーを入れるスタイルにシフト中な私。
追加予定のカラーは、定番色でチャコールやグレーやカーキ、奇抜色としてオレンジを導入予定。
ファッションに取り入れるオレンジって昔から好きなんですが、安っぽさ(?)が出てどうも馴染めなかったり。

UAオリジナルローファー [靴]

2013SSのセールにて購入したものその1。

UAオリジナルローファー

IMG_1259.JPG

javariでお安くなっていたので思わずポチリ。

「セレオリのローファーって?」と思ったのですが、ローファー自体に抵抗があったので、まずはお試しに。
最近お試し物が多いですw

ビジカジスタイル中心で登場する予定です。
本当はジャランを買おうと思っていたのですが、私の足に驚くほど合わず・・・。
履いた際に、どうしても履き口が不細工になってしまったのです。

伊勢丹店員さんに相談したところ、パラブーツとかなら合うと思います、的な雰囲気でしたが、そもそもお試し靴にそこまでの投資はNG。
ということでひとまずこちらに落ち着きました。

シルエットも値段も、結構気に入っていたりします。
何より、楽ですねー、ローファー。
ちょっとだらしなくなる感じがしてしまうので、パンツを上品に纏める必要はありますが、それにしても履き心地も良いです。

その1と書きつつ、あんまり買ってないという・・・^^;

Island Slipper × BEAMS スエードトングサンダル [靴]

今年の夏に備えサンダルを購入。

Island Slipper × BEAMS スエードトングサンダル
IMG_1072.JPG

アイランドスリッパの存在を知ったのは今から5年程前になります。
当時Venderで取り扱いがあり、気になってはいたものの、トング付きというのに引っかかり購入を躊躇。

去年、montbellのサンダル購入をきっかけにサンダル熱が上がりまして。
ビルケンやTevaなどありましたが、質感・色に惹かれてこちらを購入しました。

本当に色合いがとてもきれいなサンダル。
Beams別注のようですが、Beams別注で出すネイビーはとても好みです。

ただ、大きな欠点が1つあり、サイズが微妙に小さいのです。
試着の段階ではそれほど気にならなかったのですが、いざ歩いてみると10分程度で足の皮が酷いことに…。
ネットで調べる限り履き心地が良い、と評判だったので、履き方が悪いのか、足の形が悪いのか…。
暫く慣らし運転が必要となってしまいました^^;
#ただ昔からサンダル履いた初日はたいてい足が痛くなったので、いつも通りと言えばそうなのかもしれません。

alfred sargent チャッカブーツ [靴]

以前から欲しかったオンオフで使えるチャッカブーツ。

英国のチャッカブーツと言えば、私はクロケットのチャートシーを真っ先に思い浮かべます。
国内の正規価格が中々手が出しづらいなか、同じ英国産で前から気になっていた物が安価だったので、試し買いしてみました。

alfred sargent チャッカブーツ ダークブラウン
IMG_0779.JPG

シルエットはちょっとごつい感じで、どことなくチャーチに近いごつさを持っていると思います。(チャーチ履いたことないけど;;)
革がかなり分厚いのも理由の一つとして挙げられるのかもしれません。

ダイナイトソールということもあり、天候を気にしなくて良い所はかなりポイント。
雨の日でも足元に色を入れたい時には最適なのではないでしょうか。

総じて、買って損のない品でした。
ワンサイズ小さくても良かったかもしれませんが、ブーツというカテゴリに属する以上、そこまでサイズに拘らなくても?とも思っています。

次に狙うのはローファーかなぁ。
でも奥様がローファー嫌いなのだそうでww





WALKOVER ネイビーバックス [靴]

去年に購入したものをちょこちょこアップ。

靴業界における昨年の話題の一つとして、Cole Haanのlunargrandは外せない、と個人的に思っています。
履きやすい木型、合わせやすいアッパー、目を惹くアウトソールと、どんな時期にでも対応可能な一足と思います。

私も例に漏れず、購入を検討した口なのですが、どうもあのアウトソールに抵抗があり。。。
唯でさえ飽きやすい性格の私が、あんな目立つカラーの靴を履いたら、きっと1年と立たず手元を離れる気がするw

ということで、スエードアッパーの靴を探していたところで出会ったのがこちら。

WALKOVER ネイビーバックス
wo.jpg
※画像はネットから転載しておりますごめんなさい。

最近復刻したブランドですが、勢いがありますよね。
sophとのコラボは手が動きませんでしたが、シンプルなこのデザインはシーズン問わず履けそうで、なかなか便利です。
(まだ秋・冬しか体験していませんが、ネイビーシューズが春・夏に合わない訳がない!)

つま先部分がぽてっとしておりアメリカ臭さがあるのですが、シャープなフォルムのため、結構合わせやすいです。
クオリティはmade In アメリカって感じw

これにハーフパンツ合わせたいこの夏です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。